重曹をかけるだけ。ゴシゴシしない鍋のこげの落とし方

時間がたった後でも大丈夫。スポンジでゴシゴシしても落ちないコゲや汚れも、重曹で付け置きしておけば、するんと落ちます。真っ白な鍋でお料理すれば気分も良いです。

  • 時間:10分
  • 頻度:つど
  • 道具:重曹/ペーパータオルや布

やり方

  • コゲの部分が隠れるくらいの重曹を鍋にふりかけます。お水を入れ沸騰させます。(コツ1
  • 沸騰したら火を止め、1時間ほど置きます。コゲや汚れがだんだん浮いてきます。(コツ2
  • お湯を捨てると焦げも一緒に落ちます。落ちない場合は、キッチンペーパーなどで軽く拭くと綺麗に落ちます。
  • 元の真っ白な鍋の状態に。ゴシゴシしなくても、キレイに汚れが落ちます。

そうじのコツ

コツ1 重曹の量

重曹の量はおおよそでOKです。写真のコゲだと大さじ3程度です。汚れや焦げの量によって調整ください。

コツ2 付け置く時間

時間がたって間もなければ30分、時間が経っている汚れは1時間以上漬けておくと汚れが落ちやすくなります。

今回使った掃除道具

商品名:パックス重曹F(食用グレード)2kg
食品にも使えるので安心です。消臭効果もあるので、お掃除以外でも活用しています。

重曹・クエン酸を使った他のお掃除