お掃除道具なしでOK。靴下で窓ガラス・サッシ掃除するやり方

使い古した靴下1足あれば、スクイージーも雑巾もなくてOK。すぐに乾くパストリーゼ(除菌アルコールスプレー)を使えば乾拭きも不要。拭きむらも出来ません。靴下を裏返せばサッシも一緒に掃除できます。

  • 時間:15分
  • 頻度:季節
  • 道具:靴下/パストリーゼ/割ばし

やり方

  • 窓にパストリーゼをスプレーします。(コツ1)(コツ2
  • 靴下に手を入れて、窓を拭き上げます。外側から先に掃除すると汚れが見えやすいです。(コツ3
  • 窓ふきを終えたら、指を使ってサッシも掃除します。ホコリや砂が多い場合は、先に掃除機で吸い取った後、拭き掃除します。(コツ4
  • 指が入らないところは、水で固く絞った布やティッシュを割ばしに挟んで拭きます。(コツ5

掃除のコツ

コツ1 パストリーゼを使う

窓用洗剤スプレーを使用しても良いですが、窓ガラスの掃除にはパストリーゼがおススメです。アルコール除菌スプレーなので揮発性が高く、液体も飛散しないので床が濡れる心配もなくすぐに乾きます。ガラスとの相性も非常によく拭きムラも付きにくいです。

コツ2 窓用洗剤スプレーを使う場合

窓用の洗剤スプレーを使う場合は、窓にそのままスプレーすると飛散して床が濡れる可能性があります。床に新聞紙を敷くか、靴下にスプレーして拭くと良いです。

コツ3 曇りの日・家族で行うのがおススメ

曇りの日の方が窓についた汚れが良く見えます。雨の湿気があると汚れが緩むため掃除しやすくなります。家族で外側・内側から一緒に掃除し、お互いに汚れている場所を言い合いながら行えば、効率的で楽しく出来ます。

コツ4 靴下を使う。裏返してサッシの掃除

雑巾、キッチンペーパー、スクイージーといろいろ試しましたが、靴下が一番拭きむらがつかないので断トツでおススメです。靴下を裏返して使えば、1足で窓、サッシの掃除ができます。

コツ5 割ばしを細かい部分に滑り込ませる

サッシの端や間の細い部分も、割りばしを滑り込ませ、かき出し、ホコリや砂を拭き取ります。

今回使った掃除道具

商品名:ドーバー パストリーゼ77 500ml
まな板や食品にもかけられるので安心です。割安の大き目サイズ(5L)を購入し、ボトルに詰め替えての使用もおススメです。