鏡の水垢・ウロコ掃除に効果抜群。クエン酸を使ったお風呂掃除のやり方

頑固な鏡の水垢は、カルシウムなどが固まり石灰化したものです。アルカリ性の性質を持つので、酸性のクエン酸が最適。クエン酸で石灰をゆるめ、こすり落とせばキレイになります。

使用アイテム

  • クエン酸
  • キッチンペーパー
  • サランラップ
  • スプレーボトル

やり方

  • スプレーボトルに、水200ml、クエン酸小さじ1杯を入れよく溶かします。水垢部分にクエン酸をふきかけます。(注意1)(コツ1
  • キッチンペーパーを鏡に貼り、クエン酸をさらにスプレーしてしっかりつけます。
  • 乾燥防止のために、上からサランラップで覆いパックします。そのまま20分~1時間ほど放置します。頑固な水垢は一晩おくと良いです。(注意2
  • パックしていたラップを外し、丸めて磨きます。クエン酸をスプレーしながら磨くと良いです。(コツ2
  • 3~5分ほど磨くと、水垢がカサカサと取れます。それでも取れない場合は、クエン酸パックを2.3度繰り返すと落ちやすくなります。

そうじのコツ

コツ1 ボウルに漬けこむ

スプレーボトルがなければ、洗面器などにクエン酸水をつくり、キッチンペーパーを漬け込み、よく湿らせて使用できます。

コツ2 ラップで擦り落とす

ラップをくしゃくしゃとすることで、程よい摩擦が生まれ水垢を落としやすくします。

注意すること

注意1 塩素系のモノと混ぜない

クエン酸は、塩素系の製品と混ぜる・一緒に使うと有毒ガスが出るおそれがあり危険です。

注意2 金属部分は極端に長時間置かない

クエン酸は大理石には使用できません。また、金属に付着したまま極端に長時間置くと、表面を傷つけることがありあす。最後は必ず水で洗い流してください。

今回使った掃除道具

商品名:国産クエン酸(結晶)
粒の大きさが細かく、100%ピュア&国産品です。保存料、着色料、甘味料等の添加物は不使用なので安心です。水やジュースに溶かしても飲めます。