頑固な汚れもキレイに。オキシクリーンで食器の茶渋を簡単洗浄

オキシクリーンは食器の茶渋汚れにも最適です。洗剤でなかなか落とせなかった頑固な汚れもすっきり。なかなか手が届かない水筒や急須の注ぎ口も漬け置きしておけばキレイに。

使用アイテム

  • オキシクリーン

やり方

  • 洗面器に40度~60度にお湯(約4L)を入れ、日本版の付属スプーン1杯(約28g)を入れます。(アメリカ版スプーンの場合は、ライン1・約30g)(コツ1)(コツ2
  • 混ぜる棒などでしっかり混ぜ溶かします。しっかり溶かすことで効果を発揮します。※素手では混ぜず、ゴム手袋を使用ください。
  • 食器を入れ、10分~30分漬け置きます。
  • 漬け置きしてすぐに、なかなかとれなかった茶渋が浮いてきました。漬け置きが終わったら水でよく洗います。
  • 手が届かなかった注ぎ口もキレイに
  • 茶こしのステンレスについた茶渋もキレイにおちました。

掃除のコツ

コツ1:40度~60度のお湯を使う

40度~60度のお湯で完全に溶かすことで効果を発揮します。こちらの温度にしてご使用ください。

コツ2:食器などは日本版がおススメ

直接口に触れるモノをオキシ漬けするときは、界面活性剤不使用の日本版がおススメです。

オキシクリーンの他の掃除はこちら

もこもこ泡でシンクのオキシ漬け
インスタで大人気のシンクのもこもこ泡のオキシ漬け。一緒に洗いにくい洗い物かごや天板などを漬ければ簡単にピカピカに

ワイシャツの襟の黄ばみ・汗ジミとり
オキシクリーンで簡単漂白。何度お洗濯しても取れなかった汗ジミや黄ばみもオキシ漬けすれば簡単きれい。洗面台でやれば、一緒に洗面台もキレイになります。

お風呂の浴槽・洗面器も簡単ピカピカ。
お風呂の残り湯にオキシクリーンを入れて泡立て、椅子や洗面も一緒に漬けておけば翌朝には綺麗に。月に一度、26日(フロの日)にやりたいお掃除です。

どこで売ってる?どこで売ってる?値段や通販

商品名:オキシクリーン(日本版)
界面活性剤不使用で、肌や環境に優しいです。日本版はモコモコ泡は発生しないのでご注意を。モコモコ泡が発生するアメリカ版もおススメです。オキシ漬けが楽しくなります。