長年の黒ずみもきれいに。オキシクリーンで壁の汚れ・シミ落とし

何をやっても落ちなかった壁の黒ずみも、オキシクリーンで優しくこすればキレイに。あまり強くこするとクロスがはがれる可能性があるのでご注意を。

使用アイテム

  • オキシクリーン
  • 歯ブラシ

やりかた

※クロスの種類によっては剥がれる可能性があります。目立たない場所で試してからご使用ください。
  • 濃いめのオキシクリーン液を作ります。40~60度のお湯500mlに、アメリカ版付属スプーンのライン1(30g)を入れてよく混ぜます。日本版はスプーン1杯(約28g)(コツ1)(コツ2
  • 汚れ部分に歯ブラシでオキシ液をつけます。強くこするとクロスがはがれる可能性があるため、優しくこすります。
  • 歯ブラシで擦っても落ちない場合は、キッチンペーパーを張り付け、上から更にオキシ液をつけて、20分ほど待ちます。
  • 水で良く絞ったキッチンペーパーなどで優しくオキシクリーンを拭き取ります。ここでも強くこするとクロスがはがれる可能性があるため注意ください。
  • 結果はこちら。インクや黒ずみもキレイになりました。

そうじのコツ

コツ1 マグカップで作る場合

マグカップで作る場合のオキシクリーンの量は、ライン1の半分ぐらいです。

コツ2 お湯で完全に溶かす・60度がおすすめ

お湯で完全に溶かすことで効果を発揮します。よく混ぜて溶かしてください。私のおススメは60度で、一番溶けやすかったです。※かなり高温なのでご注意ください。

今回使った掃除道具

商品名:オキシクリーン(アメリカ版)
モコモコさせたいならこちら。手荒れが気になる・モコモコなしでOKな方は、日本版もおススメです。放っておくだけでキレイになるので、リピート購入しています。