くつの汚れも簡単真っ白。オキシクリーンで靴の洗濯のやり方

靴の泥や砂汚れもオキシ漬けなら簡単真っ白。取りにくい汚れはブラシで軽く擦ればきれいになります。

  • 時間:20分
  • 頻度:つど
  • お湯:4L
  • アメリカ製:ライン1
  • 日本製:スプーン1杯
  • 道具:スポンジ/ポリ袋

やり方

  • バケツや洗面台にお湯とオキシクリーンを入れます。(コツ1
  • 40度~60度お湯(シャワーになる場合はシャワー)をかけ一気に泡立てます。混ぜる棒などでよく混ぜ溶かします。(コツ2)(コツ3
  • 靴を入れ、3時間~6時間程置きます。入れた瞬間からもう水が黒くなりました。
  • 漬け置きが終わり、汚れが気になる部分は使い古しの歯ブラシでこすると、砂や泥で汚れていた靴底も白くキレイに。(コツ4

掃除のコツ

コツ1:砂や泥を落とす

靴の裏に砂や泥がついている場合は、あらかじめブラシなどで落としておきます。

コツ2:温度は40度~60度、2時間以上置く

オキシクリーンは40度~60度のお湯でよく溶かすことで効果を発揮します。60度が一番泡立ちも良くおススメです。(高温なので注意)頑固な汚れは2時間以上置くと綺麗に落ちます。

コツ3:ゴム手袋・混ぜる棒を使う

オキシクリーンは手荒れする可能性があるため、ゴム手袋を使用ください。混ぜる場合は棒などを使い、素手でかき混ぜないでください。

コツ4:靴の乾かし方について

洗ってそのまま天日干しすると、乾くまでに二日程かかります。上履きなど早めに乾燥させたい方は、靴用の洗濯ネットに入れて、すすぎ・脱水する乾きやすくなります。

今回使った掃除道具

商品名:オキシクリーン(アメリカ版)
モコモコさせたいならこちら。手荒れが気になる・モコモコなしでOKな方は、日本版もおススメです。放っておくだけでキレイになるので、リピート購入しています。

オキシクリーンを使った他のお掃除