スリッパのお洗濯のやり方。オキシ漬けで毎日清潔な足元に

毎日履くスリッパには知らない間に雑菌が溜まりがちです。そのまま歩いていると、お部屋の中にも菌をまき散らしてしまうことに。小まめにお洗濯して清潔に保ちましょう。

使用アイテム

  • オキシクリーン
  • ブラシ
  • ガムテープ
※今回ご紹介するのは洗えるスリッパのやり方です。お使いのスリッパが洗えるかどうか確認しお試しください。

やり方

  • お洗濯をする前に、スリッパについたホコリや汚れを、ガムテープでとります。
  • ホコリが取れたらオキシ漬けします。洗面台に、アメリカ版の付属スプーン1杯(約113g/4オンス)を入れ、60度のお湯を溜めます。シャワーになる場合はシャワーにした方が溶けやすいです。(コツ1)(コツ2
  • 混ぜる棒などでよく混ぜ溶かします。オキシクリーンは手荒れする可能性があるため、ゴム手袋を使用し素手でかき混ぜないでください。(コツ3
  • スリッパを入れて2時間~6時間ほど置きます。その間洗面シンクが使えなくなるので、寝る前に漬け置きするのもおススメです。
  • 時間が経つと水がかなり濁っていきます。
  • 漬け置きが終わったらしっかり水で流します。汚れが気になる部分は歯ブラシなどで擦り落とし、水で流します。
  • しっかり水をきったら、洗濯ネットにいれ通常通りお洗濯(洗い・すすぎ・脱水)します。
  • 洗濯が終わったら良く干して乾燥させれば完了です。写真では少しわかりづらいですが、黄ばんでいた箇所も白くキレイになりました。

掃除のコツ

コツ1 洗面シンクでオキシ漬け

洗面シンクでオキシ漬けすれば、一緒に洗面シンクもキレイになるのでおススメです。詳しくはこちら

コツ2 日本版のスプーンの量

日本版スプーンの場合は4杯(28g × 4)、大さじの場合は約7.5杯(15g × 7.5)です。大体でOKです。

コツ3 温度は60度

オキシクリーンは40度~60度のお湯でよく溶かすことで効果を発揮します。60度が一番泡立ちも良くおススメです。(高温なのでご注意ください)

オキシクリーンの他のお掃除はこちら

ワイシャツの襟の黄ばみ・汗ジミ取り
オキシ漬けしてブラシで優しくこすれば、何度お洗濯しても落ちなかった襟もとの黄ばみや汗ジミもキレイに。

洗濯槽掃除のやり方
洗濯槽の裏側は知らないうちにカビや汚れが溜まっています。オキシクリーンで簡単にキレイに。

今回使った掃除道具

商品名:オキシクリーン(アメリカ版)
モコモコさせたいならこちら。手荒れが気になる・モコモコなしでOKな方は、日本版もおススメです。放っておくだけでキレイになるので、リピート購入しています。