【IHの焦げの落とし方】ひどい焦げの原因や掃除方法・防止マットやクレンザーもご紹介

IHのひどい焦げは1度ついてしまうとなかなか落ちません。しかし、今回ご紹介するクリームクレンザーなら、IHのガラス面を傷つけることなく簡単にキレイになります。他にも防止マットや焦げの原因もご紹介しています。

  • 時間:5分
  • 頻度:つど

IHの焦げ落とし掃除で使う掃除道具やクレンザー

1
万能Jrくん
2
洗って使えるペーパータオル

万能Jrくんは、プロも使うクリームクリーナーで家中で使えます。研磨剤不使用なので、IHのガラストップコート掃除にもオススメです。

洗って使えるペーパータオルは、強度が強く、何度も洗えるので雑巾のように使えます。汚れたら捨てるだけなので、衛生的でもあります。

IHの焦げ落とし掃除のやり方

  • 1
    万能Jrくんをキッチンペーパーにつける

    キッチンペーパーに水を少し含ませ、万能JRくんを10円玉ほどの大きさの量をとる(コツ1
  • 2
    焦げ部分をこする

    コゲの部分をクルクルと軽くこする
  • 3
    簡単にキレイになる

    普通に水拭きしても落ちないコゲ汚れも、簡単にキレイに落ちました。
  • 4
    水拭きしておしまい

    水拭きしてキレイに拭き取ればピカピカに(コツ2
  • 5
    Before/After

    頑固なよごれも、万能JRくんならIH部分を傷つけることなくキレイに落とせます

IHの焦げ落とし掃除のコツ

コツ1 万能JRくんの量は少量でOK

万能JRくんは水を含ませるとよく伸びるので、つける量は少量でOKです。

コツ2 終わった後はキレイに水拭き

万能JRくんが残っていると、汚れの原因にもなるので、最後はしっかり水拭きします。

IHの焦げの原因は鍋やフライパンの裏の汚れ?

IHのトップコートが焦げて汚れる原因は、フライパンや鍋の裏が汚れていて、それが熱されて焦げがIHのトップコートにもうつってしまいます。

IHを使う前に、フライパンも日頃からキレイにしておくのがオススメです。

フライパンの裏の汚れの掃除方法はこちら

IHの焦げの防止方法は?防止マットもおすすめ

IHの焦げ防止のための、焦げ防止シートもあります。

コチラの防止マットは片面(ブラック)片面(グレー)のリバーシブルで、ガラス繊維性・不燃性なので、安全で掃除もしやすいそうです。

私が使ったことはないのですが、掃除が面倒な方は、コチラを検討してみるのも良いかもしれません。

お徳用IHマットNEZU〈グレー〉(2枚入) を詳しく見る

今回のIHの焦げ落としで使った掃除道具

商品名:スーパークリーナー万能jrくん 75g
プロも使用している研磨剤不使用のクリーナーです。名前のとおりシンクや鏡から、衣類やマジックの汚れまで幅広く使えます。
商品名:洗って使える ペーパータオル 61カット 1ロール
洗って使えば1枚で4.5回使えるので経済的です。吸収力も良く何度洗ってもやぶれないのでお掃除にも最適です。

クリームクレンザーのジフもおすすめ

IHのトッププレートの掃除には、クリームクレンザーのジフも推奨されています。(パナソニックHPより)

私も、電子レンジ掃除の下面の汚れ掃除によく使用します。

ジフに使われている研磨剤は、頑固な汚れを落としながらも、ガラスやステンレスより柔らかい天然成分「カルサイト」を100%使用しているため、傷つきにくいそうです。

私の場合は、IHのガラスコート掃除には、研磨剤不使用が良いので万能JRくんを使用していますが、それほど気にならないという方は、ジフも安くてモチもいいのでオススメです。

クリームクレンザージフ
商品名:クリームクレンザー ジフ 270ml
洗剤や重曹でも取れない、電子レンジの頑固な焦げや汚れもキレイにとれました。少量でも良く伸びるので1本あると便利です。

こちらの重曹やオキシクリーンを使った掃除も人気です